住まいの診断 お近くの塗装屋さん よくある質問

 どうして塗替えが必要なのか?

塗膜は、太陽光や風雨などから建物を守っています。
しかし、塗膜は寿命があり手入れをせずに長く放置しますと、美観のみではなく保護機能も低下し、建物の劣化に結びついてしまいます。
塗膜は定期的に診断を行い、病気が見つかったら手遅れにならないうちに早めに手当て(塗替え)することが経済的に建物を美しく長持ちさせるポイントです。


塗膜が太陽光や風雨などから建物を守っています。 時間の経過とともに塗膜が劣化し、美観も悪くなります。
   
経済的で建物も長持ちします。 修繕費がかさみ、建物の寿命にも影響します。
 塗料の役割は?

  定期的に塗替えを行うことで、建築物を長続きさせることができます。

塗料を塗ると素材の表面に丈夫な塗膜を作り、劣化要因から素材を保護します。
   
塗料は、建築物に色やつや、平滑仕上げから模様のある立体感のある仕上げなどで美し、海的な生活館居いうを与えてくれます。 塗料には、防かび性や抗菌性、高耐久性、遮熱性など、特別な機能を持つものがあります。

 塗替えチェックポイント?



あなたのお家も診断してみましょう!


塗替え時期の目安

外壁リシン 5年   洋瓦(カラーベスト) 10年
外壁吹きつけタイル 6年   金属部(手すり・鉄扉など) 5年
外壁弾性吹きつけタイル 8年   木部(柱・破風・窓枠ど) 3年
屋根カラートタン 10年      

■ 塗料メーカーへのリンク
    各塗料メーカーのホームページから詳細な情報を検索できます。

次へ



paintenace.com Copyright 2000-2016 Japan Painting Contractors Association. All rights reserved.